飲食店オーナーに送る、あなたの中にある飲食店成功の9つのサイン

  1. 自分自身と本気で向き合っている。
    今のお店やあなた自身に対し、とても不安でいることです。
    悩んでいるあなたが、成功の種です。
    ひとりになり、自分自身と会話する時間も持ってください。
  2. これまでのお店でやったことの「間違い」を認識している。
    自己を客観的に見る態度というのは重要です。
    自己肯定ばかりしない、何がよくなかったかを常に意識していることで、
    同じ間違いを繰り返さないで済みます。
  3. 方法がわからなくても、どんなお店になりたいかわかっている。
    目標のお店のビジョンが明確であることです。
    今、実現できてなくても、それが明確であればあるほどやるべきことはわかっているということ。
  4. あなたのお店が、お客さまにとってどういうお店なのかについて強く意識している。
    自分のお店が、いったいお客さまにとって何を満たすお店なのかをわかっていると、
    やるべき優先順位が明確になってきます。
    お客さまが、今あなたの前でどういう評価をしているのか、常に意識していること。
    あなたのお店に来ていただくお客さまが、何に満足しているのかについても知ることです。
  5. 怒りっぽいところがあること。
    自分にだけでなく、他人に厳しいところを持たなくてはなりません。
    強く周りに要求してこそ、スタッフの理解が進み、習慣や仕組みが変わり、お店がよくなります。
    そのとき、スタッフに心より受け入れられるように、情熱をもって怒ってください。
  6. 不安定であることを嫌がらないこと。
    新しいことを始めるより、昨日のまま今日を過ごすことが楽です。
    変わっていくことを要求することは、自分にも周囲にもストレスを伴います。
    オーナー自身が安定志向だと、今の状態から脱することはできません。
    不安定になること、変わることを受け入れましょう。
  7. 「食べていけるのか」不安を感じることがある。
    あなたが危機意識を持ち、何か他の安全な生きる道がないという証拠です。
    他の人に依存しない独立しているという証拠でもあります。
  8. 他の人から「気まぐれ」と言われていること。
    言うことが変わる、やることが変わる、そういうことをネガティブにとらえないことです。
    変わらないことより変わったほうがよければ、躊躇なく変えていかなくてはなりません。
  9. 「完璧な成功の道」などないとわかっているということ。
    すべてうまくいくなんてありえない。
    失敗を恐れないことです。
    そこから何を学ぶか、そして次何をするか、そこが重要。あなたの心の中に、この9つのことが生まれていれば、お店は成長し必ず成功することでしょう。

繁盛のお札

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする