からあげ論争

「アークランドサービス/唐揚げ専門店の模倣で、すかいらーくを提訴」

専門店化がどんどん進んでいる飲食業界。

訴訟まで起きています。

20171115arcland1

訴訟を起こしたアークランドサービスは、

とんかつ専門店「かつや」というブランドも所有しています。

いわば専門店化が得意な会社。

https://ryutsuu.biz/topix/j111541.html

すかいらーくもその点の優位性に気づき、模倣店をオープンさせたのでしょう。

正直言いまして、飲食業界は模倣はしょうがない部分があります。

レシピなどは法に守られていないからです。

デザインやビジネスモデルがかろうじて守られている状況。

どこに守るべきものを儲けるかという難題も抱えることになります。

 

模倣されてもなお強いそういう組み合わせが必要でしょう。

 

しかし、、、、すかいらーくさんも背に腹は代えられないという状況なのでしょうね。

文春さんの潜入取材

中国の食材のイメージは確かによくない。

実際、清潔感覚が全然違うからしょうがないのだが。

ただ、ほかの国に売るからどうでもいいという感覚は、信じがたいが一部あるようだ。

7c6eb_1386_67c46ab34a9f703c2d58e14e89183eeb

漬物工場に運び込まれる高菜。

とても安心な食べ物には見えない。

http://news.livedoor.com/article/detail/13758380/

詳しくはリンク先を。

日本もかつてはそうだったのだろうが。

※中国の食材すべてそうとは言えない。あくまでも文春の取材の話。

激変が起こりそうなこと

ヨーロッパ、中国がEV(電気自動車)にかじを切ろうとしている。

今まで、技術力で先行していた日本は、今までの優位性を捨てなければいけない。

ほんと激変になるだろう。

ev2

飲食店の経営に与える影響も大きい。

まず、席ごとに携帯充電ができるようなサービスが増えてきているが、

似たような変化として、飲食店の駐車場も自動車の充電設備をつけることになろう。

ガソリンスタンドは当然充電スタンド化し、充電待ち時間のためのカフェ併設もあるだろう。

出店場所に関しては、充電場所をつなぐ動線上が有力になろう。

 

変化に取り残されないようにしてください。

ページ:1234567...39»