• PROCESS:飲食店開業まで

    飲食店開業までのプロセス

    AT FIRST:まず何をする?

    1. 決心 飲食店のオーナーになりたいと思う人はたくさんおられるでしょう。
      料理の世界にいる人、他の商売をしている人、小さい頃から夢だったサラリーマンの方や主婦の方など、その経歴は様々です。
      でも、その中で実際に飲食店の開業にこぎつける人は、ほんの一部の方々です。
      その差は何なのでしょうか?
      それは、一言で言えば「決心」したかどうかの差でしかありません。
      いつまでも、そのハードルを越えられなければ、ずっと雇われ料理人だったり、お仕事をリタイアされて、あの時独立しておけばよかったな・・・と言うことになってあなたの人生を終えることになってしまいます。
      それでいいのですか?
    2. おきゃくさまに表現したいイメージ どんなお店にしたいですか?
      開業を決意する前から、いろいろ考えておられると思います。
      とてもワクワクするようなひと時ですね。
      そういった、もやもやなイメージを、はっきりさせていきます。

      ・お客さまが誰で (WHOM)
      ・どのような場所で(PLACE)
      ・商品は何を   (WHAT)
      ・どのように    (HOW)
      ・いくらで     (PRICE)
      ・どの時間に   (WHEN)

      ・・・・3W、1H、2Pが、はっきりしていて、統一性がある事で初めてお客さまの印象に残ります。
      これからお店を作り上げていく中で、沢山の人の手を借りなければいけません。
      あなたの抱くお店のイメージがちゃんと伝わるために必要なことです。
    3. 資金配分を考える ここは本当に重要です。
      それは、どれくらいの規模のお店をするのか、どの場所に出店できるのか、内装のグレードをどれくらいにするのか、そういうことに関わってきます。
      ですから、私たちへのフィーはなるべく抑えなくてはなりません。
      そうやって、運転資金をしっかり残しておくことが重要です。
    4. 取り掛かりがわからない方もいらっしゃると思います。
      上記のようなことを伺いますので、ぼやっとしてても結構です。
      お気軽に、お問合せください。
    TOPへ
    お問合せ