のぼり旗~右チチ左チチについて

強風が吹く中、のぼり旗がはためいていることでしょう。

さて、本日はのぼり旗について、一考したいと思います。

右チチ左チチについて語らねばなりません。

あ、、、あのチチじゃありません、、、おとうさんじゃ、、、(笑)

勘違いしないでください!!

チチとはポールを通す布製の輪のことです。

left-right

のぼり旗は風向きによって反対文字に映ってしまいます。

その地域の風向きによって、チチの左右を指定しなくてはなりません。

概ね、自動車が左通行だから、左チチ仕様がドライバーにとっては見やすいです。

何も指定ない場合や、既存品はほぼ左チチでできてます。

なお、文字を入れる場合、できるだけ左右対称の文字を選ぶとよいでしょう。

例えば「営業中」「発売中」などは逆になっても読みやすいでしょう。

自動車への訴求であれば、文字の大きさも重要です。

6文字くらいが限度でしょうか。

写真を入れるより、シンプル化した単色のシルエット調のものがかえって目立つ場合も負いです。

ご参考までに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする